HOME > NEWS > アルプスの自然と人間たちの戦い2011年ウルトラトレイルツールドモンブラン

NEWS

アルプスの自然と人間たちの戦い2011年ウルトラトレイルツールドモンブラン

2011THE NORTH FACEウルトラトレイルツールドモンブランは気温11度・雨・コース途中は雪の過酷な戦いになった
(8月27日レース空撮画像)

世界の近代登山発祥の地、フランス シャモニーを起点として行われたウルトラトレイルツールドモンブラン2011が終了しました。
FRANCE CHAMONIXその歴史は1786年8月8日にモンブラン初登頂をきっかけに当時の王族・貴族たちが訪れ、まさにROYAL SPORTSの原点として山登りを作り上げました。その歴史ある地で2003年THE NORTH FACEウルトラトレイルツールドモンブランが世界一過酷なSKY TRAIL Sレースとして始まりまさに今、世界のアスリートの新たな目標になっています。
2011年今回のレースは日本からも多くの選手がエントリー「鏑木 毅」選手が世界7位でGOAL 記録は23時間41分
スタート時は雨・低気温で5時間遅れの厳しいスタートになり、同じく世界ランカーの実績を持つ「横山 峰広」選手は94km Amuva峠で怪我のためリタイア
Thorlos EXPERIA SILK&WOOLとSpenco2ndSkinを装備してレースに臨んだ女子部門世界ランカーで日本女子最高記録保持者「間瀬ちがや」選手は現地で発生したウイルス性食中毒でレース途中でリタイヤを余儀なくされ、競合各国の選手で同じウイルスに感染者も出ました。
なにはともあれ166kmに及ぶ世界一過酷なSKY TRAIL RACEに参戦されたアスリートの皆様、本当にお疲れさまでした。

次なる2012年に向けて新しいチャレンジが始まるサムライアスリート・なでしこを私たちは応援します。
    
写真左 CHAMONIX 中央広場でスタートを待つ選手        写真右 気温11度雨 スタートを上空から撮影


1786年当時は悪魔が棲むと言われていたもモンブランに初登頂したバルマ&パカール像・217年の時を超えてUTMB(ウルトラトレイル ツールドモンブラン)の新たなる歴史が始まる


世界のSKY TRAILアスリートが選んだThorlos socks 「EXPERIA」SILK&WOOL 今秋販売開始

CATEGORY MENU

Thorlos&Spenco

SHOP LIST

ご購入は商品ページにある
[ご購入はこちらから]ボタンから
お進みください。
または、thj-info@thorlos.co.jp
お問い合わせください。

Back to Top ↑